05 // 2017.06 // 07
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--.--.-- (--)】 スポンサー広告
ゴスリンの持つ真の力を知りました。
そういえば書いてませんでしたが、ゴーストリング挿しの服を買いました。

20150907_00.jpg

400M。

高い物でした。

なんたって所持金が400Mだったのでギリギリ崖の上を行くような感じです。

これを安いなんて言う人は、きっと金銭感覚が狂っていますので、今すぐ私にお金を渡した方が良いと思います。



400Mなんて大金は数えるほどしか持ったことないですし、金策する時って欲しい物に突き進んでいて、欲しい物を買ったらゼロになるのが今までの、そしてこれからの私なのです。

欲しい物が無いなら金を貯める必要もありません。

あ、これゲームの中での話ですよ。



なんでゴスを買ったかってのはもちろんご推察の通りです。

EQ(アースクエイク)のダメージを軽減するためです。

色んなボスが繰り出してくる必殺スキル、EQってありますね。

EQは一撃必殺のスキルなんですがゴスで25%に軽減したいのです。

20150907_eq.jpg
(画面に地割れっぽく出るのがEQですね)

バックステップやハエ飛びダメージキャンセルでEQを避けることもできます。

が、避けるデメリットもいくつかあるんです。

EQを避けるのにボスのタゲを切るので、隙が生まれて対抗に倒されてしまいます。

殴っている最中に離れると、ダメージ判定が残ってしまってたまにボスがテレポしてしまいます。

それにボスのスキルのCTが明けてしまって接敵した時に再び嫌なスキルを使ってきます。

なんてことがままあります。

それで対抗に取られた日には夜も寝られず朝も起きれません。

また、ETなんかだとハエ飛びは出来ないし、狭い空間になるのでバクステも思うようにいかない時があります。

ゴス服はそんな煩わしさから解放してくれるのです。




もしPTなら、EQは人数でダメージ分散されるので4人もいればゴスを着たのと同じになります。

だからPTをメインにする人にはたぶん要りません。

じゃあどういう人が欲しがるかというと、こういう人になります。

ソロでEQを使うボスを楽に倒したい人、あるいはソロでETによく行く人。




楽に、というのがポイントです。

無ければ無くても良いけどあればそこそこ便利、それがゴス服です。

私はイフリートやランドグリスを倒すのに良いなぁと思っていました。

でも使用頻度は高くないのに値段は高いので、いつかは…と思いつつ後回しにしていました。

ゴスよりも優先する装備はだいたい手に入れましたので、この度、晴れて購入に至りました。



ゴーストリングと同列に語られるデビルリングは、プレイヤー側の殲滅力が上がった今、ダメージを受けることも減って、以前ほど欲しい気持ちは無くなりました。

それにデビリンはいつの間にか恐ろしく高くなっていますからね。

1Gくらいですか?とても高くて手が出せません。

もしこれが安いと言う人がいるなら、きっと金銭感覚が狂っていますので、今すぐ私にお金を渡した方が良いと思います。




というわけで、肝心の使い勝手です。

実に素晴らしいものでした。

みなさんゴスを持ってらっしゃらない方は、EQやクリティカルスラッシュのダメージを25%にする。

くらいにしか思ってらっしゃらないことでしょう。

ゴスの持つ、隠された真の効果をご存じないと思いますので、是非動画でご覧いただきたいのです。





どうですか?わかりましたか?


そうです。なんと、ゴスを着るとですよ…

ハルシネーションウォークによってEQを全て避けることができます!


これがゴスの真の効果です!ご存知なかったでしょう?

ちなみにあと2回、イフリートをやってみましたがその2回ともEQを全て避けました!

というわけで今回発見した真の効果は疑いようのない事実なのです。

いやぁゴスって素晴らしいですね。

EQを避けなくても良いという煩わしさからの解放、そして安心感が得られたことは今後の人生に大いに役立つと思います。

そうそう、装備の受け渡しが面倒なのであと2,3個、ゴスが欲しいです。





ちなみにランドグリスもノーデッド行けるだろうと思ってやってみました。

20150907_01.jpg


そうそう甘くなかったです。

EQは耐えます。

ですが、間髪入れずのホーリーライトで、聖服に着替えが間に合わずに死にます。

無慈悲でした。



スポンサーサイト
【2015.09.09 (Wed)】 RO動画 // TRACKBACK(0) // COMMENT(4)
完璧なる兵装計画 実践編 動画もあるでよ

>>予告

>>完璧なる兵装計画 嵐の夜に編

>>完璧なる兵装計画 金策編

>>跳べないハードルを負けない気持ちで(番外編)

上記の通り、これまで数回に分けて斧クリについて語ってきた。

しかし、いくら語ったところでよく分からん人もいると思う。



やはり百聞は一見にナントカって言うし見た方が理解が早いだろう。

というわけで、今回は実践編と銘打って動画を公開!



数えてみると28種類のMVP。

理由あって外したMVPがあと数種類いるのでそれは後日NG動画にして作ろうと思う。

今回は爽快感を味わって貰えたら良いな。




位置ずれやカクカクしているのは、PCが貧弱なために起きるようで。

リプレイの再生では問題ないのに、それを録画しようとするとかなり重くなってしまう。

そこはご容赦願います。





画質は720p推奨。

動画の右下の歯車みたいなやつで変えられる。

20140722_01.jpg





ギロチンの動画を作ったのは初めてだ。

ずっと前に、ブログタイトル変更をかけたニーズ戦の動画を公開したけど、あれは僕が作ったものではないしな。




【内容について。】

属性相性やサイズにも依るけど、大体はダーククロウ以内に倒せる。

オークロードやバフォやクラーケンにはEQ使わせませんよ!

さすがに悪夢バッフィーとイッフィーはEQを避けた。

ゴスがあればもっと早く倒せるだろう。



自分では怨霊、悪夢バッフィー、クラーケン、クトル、イフが気に入っている。

怨霊の必殺スキルのソウルブレイカーをイグ実で回復して殴りかかる冷静ぶり。匠であります。


悪夢バッフィーは軽いミスもあったがEQをバクステで避けて綺麗に倒した。


クラーケンは奴がちょうど一人になったので速攻を仕掛ける。WBも無く回復剤無しで秒殺撃破。


クトルはね、倒したことある人なら知ってると思うけど、倒した瞬間にWPが出現する。

あの位置で倒した瞬間にWPに入ってしまうので\MVP/が出なかったってわけだ。

しかし、斧クリのポテンシャルを十分に発揮して3,4秒で撃破。


イフリートのEQについてはハエで回避している。

そのため、イフはEQを避けるまでと、そこから接敵して倒すまでの2つに分けている。

昨今、ROブログ界隈でもイフを倒すギロチン諸氏は増えているが、ハエでEQを回避するギロチンはそうそういないだろう。

イフと戦ったことのあるギロチンなら分かるが、あのEQを回避するのは難しい。

詠唱が早く、見分けがつかず、ダメージ判定も早いからだ。

オークロードやバフォのEQとは全く違う。

故に、EQの回避は諦めて耐える方向で考える。

ゴスが順当。マイセンさん流だとMHPを増やすとか。



しかしそこはイフと9時間ぶっ通しで戦ったワタクシ。

今ではほぼ100%でEQを回避できるようになった。

これがaihara流の戦い方よ。

イフで死んだ数が違うんだよ!”#$”&!



【バフ・装備について】

さて、細かく見れば分かるように色々とバフをしてる。

アルナおやつとビュッシュ・ド・ノエルは基本的に使う。

気分によってはシュバルツおやつも。

あとは防壁強化の証レインボーの期間だったのでその支援を受けていたMVPもあるね。

AGI料理や速度スクはどうしても必要な場合もあるが、装備を変えるのが面倒だったり横着のために。

嵐はランドグリス討伐後に撮ったのでオルレアンのフルコースで撮った。




見て分かる装備に触れると、ベベ帽狐耳を使い分けている。

狐耳は小型、中型のボス相手に使用した。

アリス帽?

持ってねーんだよ!

あとは節約したい場面で主に使った。



小型中型のヤファ、ミストレス、DOP、セニア。

大型は魔眼、悪夢バフォ、イフで使った。



なぜアリスよりベベなのか。

一番の理由は、ベベ帽の方が強くなるからね。僕の装備では。

乗算とか加算とかそういう関係でね。

あとはアリスは親密度が上げにくいのが相当ダメ。




狐耳装備でも武器性能が良い(トリプル深淵+大型に100%ダメ)ので十分に強い。

単純に比較すると、頭をベベにすればドレイク短剣の二刀クリよりも特化カード一枚分強くなる。
(左手に特化短剣を持つニーズやクラーケンを除く)

錐を持つ相手に対しては最高と言っても良い攻撃力。


もちろん神器、MVPcは未使用でだ。

神器MVPc無しで最もバーサークに近づいた男、aiharaと呼ばれる日も近い。

言うなればオールドタイプ最強!

uraki.png




ようやっと形になったこのギロチン。

予定よりちょうど1ヶ月遅れての動画公開。

でもここまで来れて感慨深いものがあるなぁ。

ブログに書いて何も反応が無い時は寂しいのでリーマン会議で先行公開した。

みんな好意的な意見をくれる中、この男。


マイセンさん
mysen.jpg


言われてみると、少しそんな気がしてたので行ってみよう!

と思ったが、メンテで入れなかった。
【2015.04.28 (Tue)】 RO動画 // TRACKBACK(0) // COMMENT(6)
【RO動画】最新のイカの狩り方【アクエン80M】
今日のメンテでイズDの仕様変更があったね。

ネットゲームという性質上、様々な仕様変更は避けられない。

過去、数多のゲームにおいて仕様変更が繰り返されてきた。


プレーヤーの反応はだいたい3パターンに分かれる。

まずは変更に順応する者。
現在のROはこのパターンが一番多いだろう。
様々な変更を乗り越えて来た、プロの癌畜達は今回の変更も受け入れるだろう。


そして順応しない者。
休止、引退など辞めてしまう。
あるいはベンチウォーマーのごとく、まったりプレーヤー化などゲームの一線から退くこともある。
今回の変更はマイナー狩場の変更なのでこれは少ないだろう。

最後にアクエンcを売りたい者。
後述しよう。


それぞれあって良い。

順応する者は受け入れ、順応できない者は拒絶し、アクエンcを売りたい者はアクエンcを売る。

それが世の、ネトゲの常といって良い。


20140805_01.jpg


さて、今日の仕様変更。
ボス狩り勢としては、やはり上の赤線で囲ったクラーケンに注目したい。

固定湧きするテンタクルスを倒すとクラーケンが弱っていく、というようなギミックらしいことが読み取れる。

やはり我々リーマン会議としてもね。
このギミックをいち早く体験することが、今後のイカ狩りにおける優位性を確保するために必要であると判断した。




そんな折、常に最新を追い求めるリーマン会議常任理事の急先鋒。

元ROブログ、BLUE VACATIONの著者にしてボス狩り界のファッションリーダーANTIさんから、
いち早く最新のリプレイファイルが送られてきた。

ANTI「クラーケンの最新の狩り方をね、おれは元気ですってのと合わせて動画にしてよ」

と。


新しいクラーケンはどんな感じだろう。
最新の狩り方とは…。

気になりつつ、送られてきたリプレイファイルを見る。
こ、これは…。




ANTI「どうすかこれ?新しくないですか?」



aihara「普通に殴って倒してるじゃないすか!wwギミックは!?」

ANTI「めんどくて。かいぼーが突っ込んでってさ。」

aihara「てか、なんで肩はロウィーンなんすか!WBきたらどうすんですかww」

ANTI「おれにWBとか当たんないから!”#%&!」

aihara「WB3,4発で死ぬんじゃないですかこれw」

ANTI「おれにWBはきませんよ。だからハルシだって使いませんよ!」


さすが、今最もアクエンcを売りたい男、ANTIさん。

お気付きの通り、動画の4秒地点で「アクエン売りますよ80メガで」と言ってるのはANTIさん本人だ。

動画作成中は会話してたから偶然このフレーズが入った。

何度も再生してたから、てっきりANTIさんが何度も言ってるものかと思ってて。
会話が噛み合ってなかったな。

aihara「なんでそんなにアクエン推してんすかwww」

ANTI「???え…いや、そりゃ売りますよアクエンは。」


おかしいのに気づいたのは動画をアップした後。

会話中に変なフレーズを入れてくるのは、我々の間でよくやるから全く気づかなかった。

なんで倒置法でアクエンを推すのwとか思ってた。



今回ANTIさんはイズの仕様変更に対して、80Mでアクエンを売りたいという立場を貫いた。

噛み砕くと、水耐性をテン皮の5%のみにして殴るだけという、
実に古典的で旧態依然とした、しかし確かに新しく、男らしい戦いだった。


2014年 夏、新しいイカ狩りが幕を開けた。


【2014.08.05 (Tue)】 RO動画 // TRACKBACK(0) // COMMENT(4)
【RO動画】ロボvsハティ/嵐
暑すぎる日に、少しでも涼しさを。

汗だらだら流しながら、ロボ動画第2弾を作りました。

ちょっとでも涼しそうなハティとストームナイト。




どっちも基本は逃げ撃ち。

ハティは速度入れちゃったので残りは抱えて倒す。

水耐性を高めにしとけば特に苦労はないかな。



ストームナイトは武器を間違えた。

武器がアレでも立ち回り次第で勝てるってこってす。

あと最初にデコイ置いたけど別にいらんかった。

嵐はHIT高いからすぐ壊されるしね。



他の装備については特別な物はない。
ハティはアンフロ水で肩を水、嵐はアンフロ風鎧で肩を水にするってことぐらい。




動画について。
曲は夏っぽい感じで爽やかなやつを。

元気ロケッツの「Breeze」と「Heavenly Star」
PVが好きなので無理くり入れ込んでみた。

【2014.08.03 (Sun)】 RO動画 // TRACKBACK(0) // COMMENT(4)
ロボメカvsMVPの動画が出来た
本日もROはINせず。


一日、aviutlって動画ソフトと戦いました。
やっと簡単な動画を作れるくらいには理解できたかな。


てなわけで。

本邦初、僕の動画処女作を公開…!

需要の程は全く不明!

宣言通りロボメカによるMVP!


画質は720p推奨。
動画の右下の歯車みたいなやつで変えられる。

20140722_01.jpg





では手前味噌ですがコメント入れてきますか。
今回は3種類のボスを動画にしてみました。


そういえば動画にステータスと装備は載せなかった。
理由は、忘れたから!
というのは半分本当だけど、やっぱステと装備ってある程度自分で悩んだ方が面白いって思うから。


もちろん先人の知恵を参考にするのはとっても楽だし最適なことも多い。
でも、そこで1つ考えたかどうかを僕の場合は大事にしていて。


~さんがやってるから、とかね。
全く頭使わず、疑問にも感じず、他に良い物が無いか考えもせず、ただ享受するだけってのは好きじゃない。
何より、工夫なく人と同じステと装備にしても僕は全然ドキドキ楽しくないよ!


考えた結果、やっぱり同じになるってことなら問題はないんだけど。
なんつーのかな。

宿題の丸写しは好きじゃないけど、答えの意味を理解した上で写すなら許せるみたいな。

これは僕の気分の問題なので他の人は違う考えで良い。

とは言いつつ、装備はだいたいみんな同じになるんで載せようかな。
文章でちょっと触れときましょうか。



閑話休題。
最初はバコナワ

長いんで倒す瞬間だけを持ってきた。
過去に書いたけど試行錯誤した結果倒せるようになった想い出のボス。
こんなマッチョドラゴンなのになぜかMVPではない…。

ちなみに、この動画は倒せるようになった頃に撮ったもので現在と装備や戦い方が違います。
色々試してUpgradeしてきました。
もし初めから見たいという奇特な人が万万が一いれば動画にすることもあるやも。



次は亀将軍

亀なら逃げ撃ちかと思わせつつ、抱えて倒すストロングスタイルで。
なぜなら、女ロボメカはアームズキャノンの撃ち終わりにすぐ動けないからです。

ご存知の方もいると思うけど、男ロボメカと女ロボメカは攻撃モーションが違ってて、女は攻撃後にすぐ動けない。
必然、逃げ撃ちが難しいんだよね。
さらに亀島03は雑魚がタフなのでロボメカの逃げ撃ちは適しません。

装備のポイントはマリシャス武器を使っていること。
動画を見てもらえれば、敵を抱えて倒す場合にどれほど有用か見て取れると思います。
リペアで回復できないタイミングで回復できるので死ににくい。

特に女ロボは有用。
取り巻きをすぐ召喚するこういうボスならマリシャスの相性も良いです。

あと抱えて倒す敵はライド帽や影肩など、吸収装備を使う方が僕は安定します。
威力装備にしても抱えるのがつらい。



最後はボイタタ

女ロボメカで逃げ撃ちするとこうなるという名刺代わりの一戦。
ボイタタは抱えないので武器はダブルタイタンドフレの斧です。

デコイを置いて、それを文字通りデコイ(おとり)にして撃ちまくると時間短縮できるね。
フロントサイドスライドとリアサイドスライドを操って、闘牛士のように華麗にさばけると楽しい。



まじめにだらだらコメント書いてしまったけど、以上で終わりです。
動画ってこんな感じだよね…?


そういえば、男ロボと女ロボのモーション違いは動画にしてみるのもいいな。
男ロボの方が強いと知ってる人はいても、両方使って実感している人はおそらくほとんどいないだろな。
動画の作り方を知った僕が、ニッチな需要に応える時がきたか?

いや、誰も見ない動画作っても…うーん。


【2014.07.22 (Tue)】 RO動画 // TRACKBACK(0) // COMMENT(3)
| BLOG TOP |
CATEGORY


RECENT ENTRIES


RECENT COMMENTS


RECENT TRACKBACKS


MONTHLY ARCHIVES


LINKS


SEARCH THIS SITE
MY PROFILE
aihara
  • aihara
  • fishing of the boss,by the boss,for the boss
    おったな!

Powerd by FC2ブログ
Material by A Trial Product's
Template by chocolat*
©Gravity Co., Ltd. & LeeMyoungJin(studio DTDS) All rights reserved.
©GungHo Online Entertainment, Inc. All Rights Reserved.
当コンテンツの再利用(再転載・配布など)は、禁止しています。
   
Copyright © 2005 津軽海峡冬ブログ All Rights Reserved. 【 / 】
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。