12 // 2016.01 // 02
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
文学フリマとゆきのまち幻想文学賞
そういえば書いてなかったけど、2016年5月1日の文学フリマに参加が決定した。

知らない人のために説明すると、文学フリマというのは文芸作品の同人誌即売会だ。

メンバーは当ブログでリンクしている友人の小説書きイヨシと機島っち、そしてイヨシの知人と僕で4人。


先日イヨシ、機島っち、僕の3人で会議をした。

執筆する内容やスケジュール感、費用あたりも俎上に載った。

スケジュール通りに書けるかとても不安なんだが決まったものはやるしかない。

今はまだ内容を考えてるところです。


***


『ゆきのまち幻想文学賞』
という賞がある。

存在は去年の暮れにイヨシから聞いた。

「雪」をテーマにした雪を感じさせる幻想的な物語を募集していて、400字詰め原稿用紙10枚の短編が条件。

青森県の賞でマイナーなんだろうけど近年では1000作品以上の応募があるらしい。

文章量が少なくて済むので応募のハードルが低いってことなのかもしれない。

地方の賞にしてはかなりの数らしく、そこそこ規模があるようだ。

20160121_yukino.jpg

第26回ゆきのまち幻想文学賞 募集要項

去年の暮れ、イヨシが応募するという作品を見せてもらって、僕も書いてみようかなと思っていた。

傾向を見るために、ネットで過去の応募作品をいくつか読んでみて、案外いけるんじゃないか? と思ったが、考えてみるとコレが案外難しい。

雪がテーマと言われれば、おそらく多くの人から出てくるストーリーってのは大体似たり寄ったりになると思うからだ。

雪に幻を見る、死人に会う、生き返るなどファンタジー要素が入ってくることだろう。

僕も最初はそんな感じで考えていたけど、僕の技量ではどうしてもありふれた陳腐な話にしかならないことが分かって変更した。

しかしそれまでファンタジーな話を考えていたので、なかなかそこから離れることが出来ずいたずらに時間を消費した。

そしてやっと形になりそうな話ができはじめたのは、締め切りの5日前。

実際に書き始めたのは締め切りの2日前。

で、1/20の消印有効ということで、なんとか送付した。



書き終わってから思ったことは不完全燃焼だったということ。

前回のように誰かに見せてアドバイスをもらうということも無かったし、ストーリーの練りも足りなかったことで、物語の完成度が高まらなかった。

そのせいで、物語の必然性がイマイチでとっ散らかってしまった。

何が言いたいのか伝わりにくい物語になってしまった。

ざっくりと頭にあるストーリーの素材を論理立てて繋げて、面白くなるように構成を考え、適切な言葉を選びながら書くのはまだまだ僕には難しかった。

ヒントやアドバイスがいかに大事かを感じたし、何となくストーリーに必要そうな素材を集めただけでは物語は作れないということも分かった。

もっと素材を吟味して、素材同士を試しに繋げてみる、話を「練る」作業が必要だったな。



反省は多いけども良い経験にはなった。

3000字少々の作品だけど、一応は書き切って応募することができたのは素直に良い点だ。

作品としては微妙になったけど、扱った内容自体は悪く無いと思っているので、そのうちもっと改稿してブログに載せたい。

賞の結果発表でダメだった場合ということになるので早くとも5月以降になる。

負け惜しみになるけど、もし完成度を上げることができたらイイ線いったりして……なんて思ったりもする。


【2016.01.21 (Thu)】 文章メモ // TRACKBACK(0) // COMMENT(2)
| BLOG TOP | 次のページ »
CATEGORY


RECENT ENTRIES


RECENT COMMENTS


RECENT TRACKBACKS


MONTHLY ARCHIVES


LINKS


SEARCH THIS SITE
MY PROFILE
aihara
  • aihara
  • fishing of the boss,by the boss,for the boss
    おったな!

Powerd by FC2ブログ
Material by A Trial Product's
Template by chocolat*
©Gravity Co., Ltd. & LeeMyoungJin(studio DTDS) All rights reserved.
©GungHo Online Entertainment, Inc. All Rights Reserved.
当コンテンツの再利用(再転載・配布など)は、禁止しています。
   
Copyright © 2005 津軽海峡冬ブログ All Rights Reserved. 【 / 】