01 // 2016.02 // 03
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 - - - - -
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--.--.-- (--)】 スポンサー広告
最近の装備事情? バリおk
最近、ROの装備更新が多くて疲れるという話を周りからちらほらと聞こえる。

僕が本格復帰してから大して年月は経ってないけど、去年の年始あたりから加速してきた印象を持っていて、

エクセリオンレッグで改めて不満が噴出しているみたい。

最適解を求めるプレーヤーは多く、ボス狩りという人種もその傾向はある。

だけどこの流れを歓迎、或いは受け入れている者は当然っちゃ当然だが少ない。

20160229_01.jpg


勘違いしてもらっちゃ困るが、装備更新は別に楽しんでないからね。

最初はそんな感情もあったかもしれんが、倒せる敵が増えた、行ける場所が増えたから楽しいわけで、

我々クラスになると今より強い装備が増えても、ホントはどうでもいいわけだ。

今持ってる装備がトップクラスだと思ってたところに、それよりも強い装備が出てくるから多少は気になるけどね。

Gv勢のように他を出し抜こうって気持ちもないし、まったり勢のようにアムダライスやシーラカンスを早く倒そう、レベル上げがこんなに早くなる! みたいな気もない。

現状、ボス狩り勢にとって、殊おれにとっては別に今の装備でほぼ間に合ってるんだよな。

欲しいっちゃ欲しいけど、是が非でもって気にはならない。

貧乏だから尚更ね。

20160229_02.jpg


ところで、前に書く書くって言ってたこと今更書きますよ。

他人のブログや動画をみて気付いたこと、

君たち、ほんっとにバリオ好きだよねぇ!

ってことだ。



おれ調べによると、まずLv上げにバリオ。

次に、新装備を試すのもバリオ。

そして、竜二はギロチンクロスについてネットで調べると最近は二刀クリ型が流行っていると知った。

5年ぶりの復帰になる竜二は、動画で見たあのとんでもないクリティカルダメージを出してみたいと思った。

幸い、5年前には廃人で慣らした竜二。休止前には装備を処分していたからZenyだけはあった。

知識も腕も錆び付いていたが、その有り余った金を元に、二刀クリ型に必要な装備を買い漁り、ついにボスへとデビューした。

これだけの装備を持っていれば、あの動画のようにクリティカルで数100kのダメージが出せるはずだ。

試す相手はランドグリス。ソロで挑もうなんて考えたこともなかった相手だが、ラトリオでシミュレーションをしてみるとその結果にほくそ笑んだ。

雑魚! ランドグリス雑魚! シミュレーション結果は瞬殺と出た!

オーディン神殿に降り立ち、首尾よくランドグリスを見つけた。

動画で見たあのギロチンクロスは斬りかかって数秒で頭の上にMVPが出ていた。

その光景を自分のキャラに重ね、鼻の奥が熱くなった。

そして何をしてもうまくいかなかった休止5年の歳月を思った。

改めて標的を睨みつける。イメージトレーニングの通り、準備を整えて殴りかかる。

これで全てが報われるんだ。


……あれ? なんだ。何か良くわからないが死んでしまった。

イメージしていたように指が手が、目が動かない。耐えられない。

3時間後、打ちひしがれた竜二は、バリオ・フォレストに立っていた。

そこには、ブギスギスに特大のダメージを与え続ける竜二がいた。


20160229_04.jpg


記憶によると少し前は「バリおk」って言葉が流行ってたはず。

それはLv上げはバリオに行ってればOKって意味だったと思った。

しかし今やバリオ・フォレストはその役割に加えて、新装備を試す場となり、竜二のような者の傷を癒やす場でもあるらしい。

僕はね、そんな竜二の挫折を知る前は、

なんでまったり勢はみんなバリオ行くの? ねぇ? なんで?

なんて思ってました。



新装備の超威力ダメージをブギスギスに与える動画を見るたびに、

ぷっwwそんな装備持って狩る敵がブギスギスかよ! その装備いらねぇじゃん!w

なんて思ってました。



新装備の実戦をバリオでやって「バリおk」ってんなら、

おれはだいたい悪夢バフォで新装備試すし、「バフォおk」のが良くない?!

なんて思ってました。

20160229_03.jpg



でも間違ってた。

勝手な思い込みから嘲るなんて最低だ。浅慮だった。

ほんとに申し訳ない。反省しています。

竜二がどういう思いで復帰して、二刀クリ型を始めたのか。

休止5年間の歳月で色んなことがあったような感じが少し触れられたけど、

復帰した裏にはきっと家族の支えや友人知人の理解もあったはず。

そんな彼らの応援を受けてランドグリスに挑み、挫折しながらもバリオで無双する彼は悲壮感すら漂っていた。

みんな新装備を安全な場所で試したいんだよ。たぶん。



おれはもう嘲笑するようなことはしない。竜二に誓って。

バリオで新装備を試す人を見たら、親指立てて今度はこう言ってやるんだ。


「バリおk」


と。
スポンサーサイト
【2016.02.29 (Mon)】 ROメモ // TRACKBACK(0) // COMMENT(4)
| BLOG TOP | 次のページ »
CATEGORY


RECENT ENTRIES


RECENT COMMENTS


RECENT TRACKBACKS


MONTHLY ARCHIVES


LINKS


SEARCH THIS SITE
MY PROFILE
aihara
  • aihara
  • fishing of the boss,by the boss,for the boss
    おったな!

Powerd by FC2ブログ
Material by A Trial Product's
Template by chocolat*
©Gravity Co., Ltd. & LeeMyoungJin(studio DTDS) All rights reserved.
©GungHo Online Entertainment, Inc. All Rights Reserved.
当コンテンツの再利用(再転載・配布など)は、禁止しています。
   
Copyright © 2005 津軽海峡冬ブログ All Rights Reserved. 【 / 】
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。