11 // 2016.12 // 01
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
第23回文学フリマの感想
文学フリマ終わりました。
もしお越し頂いた方が見てくれてましたら有難うございました。

当日は朝から会場に着いて設営。
朝に集まったメンバーはイヨシ、そして前回も手伝ってくれたYちゃん、そしておれ。
機島っちは仕事で不在。

おれはずっとブースにいたわけではないけど、いくつか手渡しで売ることができました。
1時間の設営時間を終えて、一般入場してから間も無く買ってくれた人たちもいたりして。

嬉しさよりも驚きのほうが強い。
だってさ、おれらの本買ってくれたんだぜ?!
これはすごいことだよ。

おれは金をもらって自分の創作物を売るなんて、そんなクリエイティブなことをしたことがなかった。そりゃそうだ。
でもこの日は売れたんだよ。文章が、本が、金に変わったんだ!
もちろん前回もそうではあったんだけど、前回は仕事があってかなり後半に駆けつけたので、今回はその実感がより強い。

絶望ロケットVol.2は4作品が掲載されてます。
購入頂いた方にどの作品が刺さったのか、あるいはジャケ(?)買いなのか、はたまた前回買ってくれた人が気に入って買ってくれたのか分からないけど、おれの書いたものが誰かの心に何かを残せるのだとしたら、こんなに嬉しいことはないです。

書いたものは年末、冬と言えば……というような内容になっています。
おれのイメージする年末感みたいなものを書きましたが、完璧に形にできたとは言い難いのでまた似たテーマで書くことがあるかもしれません。

今回の本にはイヨシが常連の埼玉某所の古本喫茶酒場「狸穴」のマスターも執筆していることから、狸穴メンバー達も大勢いて、打ち上げには10人がいました。
当日はフォノンさんが用事の後に来てくれて、フォノンさんも打ち上げに参加しました。ありがとう!

次回の参加はもう決定しました。
次回は前回、今回の反省点も踏まえて色々な策を講じる予定なので、よりクオリティを高く、より数を売る予定です。
テーマが絶望なのは踏襲しますが、さらにSFというジャンルで書く予定です。
SFなんて書いたことないんだけど、イヨシによって何冊か課題図書が指定されたのでそれを見る予定。
今の所、新海誠風なSFになるんだろうなと思っているけど果たして。

今までよりもパワーアップを約束いたします。

【2016.12.05 (Mon)】 文章メモ // TRACKBACK(0) // COMMENT(3)
| BLOG TOP |
CATEGORY


RECENT ENTRIES


RECENT COMMENTS


RECENT TRACKBACKS


MONTHLY ARCHIVES


LINKS


SEARCH THIS SITE
MY PROFILE
aihara
  • aihara
  • fishing of the boss,by the boss,for the boss
    おったな!

Powerd by FC2ブログ
Material by A Trial Product's
Template by chocolat*
©Gravity Co., Ltd. & LeeMyoungJin(studio DTDS) All rights reserved.
©GungHo Online Entertainment, Inc. All Rights Reserved.
当コンテンツの再利用(再転載・配布など)は、禁止しています。
   
Copyright © 2005 津軽海峡冬ブログ All Rights Reserved. 【 / 】