06 // 2017.07 // 08
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--.--.-- (--)】 スポンサー広告
2016年振り返り
明けましておめでとうさんです。
2017年となった昨日は私の誕生日でもあり、だからと言って何か良いことがあるわけでもなく粛々と歳を重ねました。
さて、去年は色々とありました。振り返っても楽しい2016年だった。
というわけで、機島がブログでやっていたみたいに2016年を時系列関係なく振り返ってみたい。
かなり忘れていることもあるだろうけどね。

春。
転職をしたな。引越しもした。
これは私にとってかなり大きな転機だった。
群馬の田舎から東京に来るのは2時間はかかるし、仕事も土日が休みじゃなかったから、なんだか世間から取り残されているような気がしていた。
友人とも疎遠になりがちだし、いやはやROに明け暮れた時期だったね。
夜勤もあったから早朝の平日にボスを狩ったりしてね。
そんな生活に未来は無いと感じて転職活動をして、引越しもして。
5月からまだ8ヶ月しか経ってないのに、今は全く異なる生活をしている。
これって不思議な感じもするが、私ももうそれほど若くは無いので人生においては珍しくないことを知っている。急に環境とか考え方が変わって、まだあまり時間が経っていないのに思えば遠くに来たもんだなんてね、実はよくあること。
大丈夫、人生はこういうもんだ。
不思議なようだが不思議じゃない。色んなことに感謝してるし、納得感を持って生きていきたい。
私が生きる上でメンタリティに一番大事なのは「納得」だと思っている。
人生は選択の連続だと言う。なるほど、細かいものまで含めると毎日あらゆる選択をしていて、その選択が積み上がったものが現在で、今積み上げるものが未来へと繋がっている。
過去に積み上げたものは仕方がない。今現在、未来の私が納得するように選択重ねていくしかない。
納得は全てに優先する。

RO
別に引退したってつもりはないんだけど、ログインしなくなった。私のRO生活は「凍結」に入る。
別にリアルで何かがあったとかじゃなく単に飽きただけ。
幅がない遊び方をしていたのでそれでもよく持った方じゃないですかね。
相当なテコ入れがあったとしても、この先あんなに時間を注いでプレイできないだろうなと思う。
いつか「解凍」される日がくるのかは不明。

会社
転職してからすぐの現場は都合により2ヶ月で変更となり、7月から別の現場に入った。
今まで経験したことがない営業的なことをしているんだけど、色々と勉強になることが多い。
この職場で特筆するべきところはメンバーに恵まれているところ。
寄せ集め急造チームではあるが、各人のスペックが高く、こんなにロジカルに仕事を進められるのは初めて。
それに仕事終わりに、プライベートにとこんなに遊んだ職場も他になかった。
飲みに行ったり、ダーツしに行ったり、家に遊びに来たり。
こんなメンツが集まることはもうないんだろう。そう思うと少し寂しい気もするね。

ダーツ
ダーツは始めてから6、7年になるんだろうが、3年近くやってない期間があったから3、4年。
私がやってるソフトダーツにはレベルを表すレーティングというものがあるんだけど、休止前は5だった。
ここ数ヶ月かなりダーツしてるんだけど今やレーティング8。ちなみに10いったら上級者だ。
職場でダーツをする連中も合わせてダーツ大会に出て、予選大会チーム優勝、決勝大会3位になったりした。とても楽しかった。
なんだか数日ダーツをしていないと禁断症状のようになってきて、時間ができたら漫喫やダーツバーに行ってしまう。
あのブルに入った時の音には中毒性があるのは間違いない。


花火大会に行った。
機島っちから急に誘われたからで、2016年夏の思い出の1ページに刻まれた。
人の多さ、蒸し暑さ、土手に向かう途中の公園かなんかの森で聞いた蝉の大合唱、遠くの民家の後ろに咲いた花火、荒川土手を降りて草むらに寝転がって食べる唐揚げ、落ちてるのを届けた傘、臭い便所。
いい日だったなぁ。


妹が仙台の高級ホテルで結婚したのも去年か。
妹の旦那氏はワイルド系のグッドルッキングガイだった。
彼の弟と飲もうと言ってまだ果たされていないので今年は飲もう。

5月と11月
文学フリマは良かったなぁ。
我々の文芸サークル「絶望ロケット」は、それぞれ新刊を出すことに成功した。
チラシは人工知能で作ったという謎の絵。
諸々の調整等は結果的にイヨシ先生に一任された。
あれは我々の本というよりもイヨシの本という方が正確だよ。
2017年の5月もまた出す予定。次はイヨシの負担を少し減らしたい。
ドロ計画が発動されたことだしな。


震災時の私の命の恩人である方が主催する、リア充爆発しろ(リア爆)というイベントに行った。
日本酒マニア達が集まって飲むイベントなんだけど、みんなさすがに選りすぐりの精鋭達。
日本酒に一家言ある連中ばかりで、美味しいものに貪欲な姿勢は見習うべきところがあった。
酒の会に行くのは久しぶりだったから楽しかった。


リア爆イベントで一緒になったKさん主催の忘年会イベントがあると聞いて行って来た。
Kさんは日本酒、東方音楽界隈でとても有名人らしく来る人たちも作曲家やら、日本酒マニアやらよくわからない。
秋葉原のきんぼしで行った忘年会は酒を愛しているもの達の並々ならぬ情熱やこだわりや豪快さに触れ、よい会だった。

S君
20代前半の若者S君と出会ったのは今の職場で。
人生に必要なことは全て格ゲーから学んだと公言する格闘ゲームマニア。私よりもロジカルに考えるところがあり、それ故の奇行が目立つとても楽しいやつだ。
彼は時折うちに来ては、猫を触って帰る。
ここ数ヶ月は、仕事でも仕事終わりでも彼と一緒にいる時間がかなり長い。
田舎から来たからか東京の生活に感動しているあたり何か憎めないキャラで、しかも高校生のような童顔なものだから目をかけたくなる。
初めて連れて行った私の馴染みの飲み屋で客に気に入られ、家に招待されて飲む等、そんなエピソードは枚挙に暇がない。

大塚
大塚という街に戻って来れて良かったと思う。
ここはいい街なんだ。適度に都会、適度に田舎。アクセスもいいし池袋はチャリで行けるしな。
安酒や日本酒の飲み屋や怪しい店もあるしバッティングセンターもある。異国料理も多いし高級料理もある。
山手線沿いで都会のようであり田舎感が良い。坂があるのが玉に瑕。

鬼怒川温泉
鬼が怒る川と書いてきぬがわ。
雨が降っていて川は土色に濁っていてまるで怒っているようだった。
いつも鬼ころしを飲んでいる機島とは相性が悪いんだろう。
目的は文章合宿だったけど、私はずっと短歌を詠んでいた。つまり吟行だ。
1泊だけだったので短い旅だった。やはり集中して書くには2泊が望ましいと実感したね。
値段と広さが過去最高のコスパだったけど、そこまでの時間や旅費もあるからね。
番頭のギャグがマシンガンのようで我々はタジタジだったな。
あと帰りに寄った春日部に、クレヨンしんちゃんはほとんどいなかった。

機島
とにかく去年は機島と飲んだなぁ。
大塚や上野や新宿や大宮や、私の家や旅先でとにかく飲んだ。
道端で土下座したり、道端で生き倒れ血だらけになって運ばれてきたり。酒が入っていたので覚えていないことも多いが、とにかく一緒に飲んだ酒量は去年一番だったろうな。
ちょっと際限が無いので危ういし怖いが、私の常識や普通みたいな部分を超えて来るのでとても楽しい。
酒の量もそうだけど、食い物を食べないのがちょっと心配。
体は食ったものでしか作られないんだから。

イヨシ
家の事情でたまにうちに来ているが、なんか最近はやたらと酔っている。
過激な考えを普段は理性で抑え込んでいるが、酒を飲むとリミッターが外れるので危うい酔い方をしているように見える。
11月の文フリが終わって、その数日後に次回文フリの話し合いをした。いつもの馬鹿でかい荷物からノートPCを取り出し、TVにつないだかと思うとパワポでプレゼンを始めた。あまりのそれっぽさに一同笑う。

フォノンさん
知的なビールブログでお馴染みのフォノンさんと何度か飲んだね。
やはりビール好きだからかビールバーを指定してね。池袋や大塚で。
文学フリマにも来てくれて、打ち上げも参加してね。
次回は是非、書く方で参加してほしいぜ。

短歌
短歌を書いてみたのも去年だったかな。
短歌は文字として持ち運べる写真みたいなもんです。
私の好きな短歌は国語の授業で習ったような文語短歌ではなく口語の短歌で、見る人が見ると短歌っぽくないのかもしれない。
穂村弘、俵万智、枡野浩一の入門本を見たりして作り始めた。
穂村弘は分かるような分からない短歌、俵万智はわかる短歌、枡野浩一はよくわかる短歌をそれぞれ詠んでいる。穂村弘は詩としての短歌が色濃く、詩とかまだよく分かっていない私は枡野浩一風をベースに穂村弘要素を取り入れる感じが合ってるんじゃないかと思っている。

第九
10月から第九を歌い始めた。
第九ってのはベートーベンの交響曲第9番、第4楽章の合唱のことだ。
昔から第九に興味があってプロの合唱を聞きに行ったりしたこともあったけど、やはり何に関しても見るよりやる方が楽しいと思うのだ。
だもんで、去年初めて「5000人の第九」という企画に参加し始めた。今年2月に両国国技館で歌うために週に1回程度練習に通う。
歌ってみてやはり偉大な曲だということを感じる。歌詞もそうだけど曲も緻密で、人類や人生や世界への愛に溢れている。
ドイツ語なんて当然分からないので発音に苦労したりもするけど、歌に意識を集中すると、とても一言では表せないほどの深い感動が込み上げてくる。今まで気にしていなかったあらゆるものに奇跡を感じ、感謝の気持ちが湧いてくる。
練習だからまだ数百人規模なんだけど、これが5000人だとどうなるんだろう。
練習指揮者でいらした佐藤洋人先生が慶應大学混声合唱団の客演で振ると聞き、行ってみたりもした。あんなクオリティの合唱を生で聞いたことがなかったし、1000円というチケット代だったしで大満足。
当たり前なのかもしれないけどとても綺麗なハーモニーだった。こんなに一人一人が緻密に声を出すのが合唱なのかと感じたね。

映画
去年はよく映画館に行ったなぁ。
シンゴジラ、君の名は。、聲の形と3つも見に行った。例年の3倍は見てる。
ゴジラも、君の名は。も面白かったけど、聲の形はなんというか難しかったな。
カタルシスがもっと欲しかったというのが正直なところ。
でも映画館で見る、その後に飲み屋で感想戦という一連の流れもいいもんだよね。

大晦日
年末は帰らないことにしたので大晦日は機島を家に呼ぶことにした。
いつも通り飲んで終わるのも季節感がないので、朝9時に築地に集合。
人混みの中でタコとカンパチとイクラとタラコを買い、上野アメ横にはしごしてエビ、サーモンを買って帰った。
なんだかんだと料理を作りつつ飲みつつ、一同は早起きの日の長さを実感。まだ昼なのかよ! ってな。
突然、機島がスタジオに行こうと言い出した。
少し悩んだけど体験したことがないことだし、近くにスタジオがあるっぽいってことで行ってみることにした。
なぜか山下達郎の「僕らの夏の夢」をやることにして私はボーカルとベースだった。私は楽器を扱えないので全て機島に任せる。
よく分からないまま準備してもらっていきなりセッションしてみたけど、これは予想以上に楽しかった。
当然全く弾けないけど音楽をやっている気がして楽しかった。またやりたい。
バンド名は「機島英介と鬼殺シーズ」と決まった。
私の機島アルコールコントロール作戦も虚しく、機島はビールと鬼ころしを次々と空け、日付が変わる頃にはブリッジしながら腹の上にネギとゆずを載せるという荒技を披露。
機島はちょいちょいカムサハムニダー! と叫びながら抱きついてくる。
近所の天祖神社に詣でるかと思ったものの行列が凄すぎて馴染みの店に行き一杯。店主のNさんはミュージシャンの顔も持っているため、音楽トークで盛り上がる。
小一時間ほど暖まり、行列が少しは引いた天祖神社に戻った。クジは末吉。引き直して中吉。私は引き直して運が上書きされるとは思えないため、気分は末吉のままだ。



ざっと書き出してみたけど、まだ書いていないことがたくさんあるだろうな。
総じて2016年は良い年だったな。
転機もあり、新しいことがたくさんやって、よく遊んで飲んだ。
関わってくれた全ての人に感謝します。
また今年もよろしくね。










【2017.01.02 (Mon)】 日常メモ // TRACKBACK(0) // COMMENT(4)
« ブログジャンルを変更してみた | BLOG TOP | 第23回文学フリマの感想 »
この記事に対するコメント
去年はどうも。
俺ってそんな危険思想の持ち主だったっけ。
【2017.01.03 (Tue)】 URL // イヨシ #29AeENGE [ 編集 ]
Re: タイトルなし
イヨシ

たまにぶっ飛んでるよ。色んな意味で。。
世界への憎悪に溢れてる時がある
【2017.01.05 (Thu)】 URL // aihara #- [ 編集 ]
>知的なビールブログでお馴染みのフォノンさんと何度か飲んだね。

お馴染みなの!?
知的でもなければ、最近はビール紹介もご無沙汰でした・・・・・・。

昨年は何度かお世話になりまして。
今年もまた何度かお世話になります(ペコリ

短歌の勉強をちゃんとしてるんですねぇ。
偉いなぁ。
時間経ってしまいましたが、私の文フリ戦果を記事にでもしようかなと思ってます。

改めて、今年もよろしくです。
【2017.01.06 (Fri)】 URL // フォノン #0MXAa2aA [ 編集 ]
フォノンさん

全然短歌の勉強なんてものはしていないんですが、短歌に触れる機会を持つことはそのまま勉強なのかなと思ってます。
もっとガッツリやろうと思えればいいんでしょうが、たまにケータイで写真を撮るみたいに短歌が詠めればいいのかなと思ってます。

また今年どこかで会いましょう
【2017.02.12 (Sun)】 URL // aihara #- [ 編集 ]
この記事にコメントを書く











管理者にだけ表示を許可する

| BLOG TOP |
この記事に対するトラックバック
http://lifecut.blog14.fc2.com/tb.php/535-d432507b
CATEGORY


RECENT ENTRIES


RECENT COMMENTS


RECENT TRACKBACKS


MONTHLY ARCHIVES


LINKS


SEARCH THIS SITE
MY PROFILE
aihara
  • aihara
  • fishing of the boss,by the boss,for the boss
    おったな!

Powerd by FC2ブログ
Material by A Trial Product's
Template by chocolat*
©Gravity Co., Ltd. & LeeMyoungJin(studio DTDS) All rights reserved.
©GungHo Online Entertainment, Inc. All Rights Reserved.
当コンテンツの再利用(再転載・配布など)は、禁止しています。
   
Copyright © 2005 津軽海峡冬ブログ All Rights Reserved. 【 /
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。